コラムブログ教室について

墨を磨る

 そういえば墨の使い方をきちんと教えることないなぁと思い、また学校でも教えることも無いようなので、一度実際に墨を磨る時間を設けてみました。
 普段は当教室も墨汁で字を書いているのですが、生徒から墨に関する質問がでることもあり、書道の知識を深めてもらういい機会になりました。
 「墨」という字からはじめて、「硯」について、墨の作られ方、そして墨の磨り方について授業しました。みな初めてだったので興味深く取り組めたようです。
 いくら初めてとはいえ、ただ墨を磨るだけなのに派手に飛び散らせて周りを汚すあたり、ほんとに不器用だなと思いつつ…。ひょっとしてこういう小さな一つ一つから人間は手先の器用さを身につけていくのかなと思いました。