習字の少人数指導

習字クラス

丁寧な字、雑な字、力強い字、繊細な字……

 

人は見かけによらないものかもしれないけれど、
字にはその人の性格が表れるもの。
自分の字を磨くことは、自分の人品を磨くこと。

 

習字クラスでは習字の学習を通して、整った字を書く基礎と学びの姿勢の基礎をつくることを目標に指導して参ります。

 

授業の形式

  • 生徒1名〜6名の少人数指導
  • 幼〜中学3年まで

 

授業時間

月・火・水・木・土
月4回、60分/回

  • 16:00〜17:00 
  • 17:00〜18:00

 

授業の進め方

  • 東京書道教育会の競書誌『筆心』の課題を中心に進めます。

    課題は毛筆・硬筆それぞれ1つずつあり、コンクール形式で成績が誌面にて発表されます。
    成績には〈金〉〈銀〉〈銅〉〈佳〉があり、〈金〉賞の場合、作品の写真が誌上に載ることになります。

  •  

  • 授業は基本的に毛筆・硬筆を毎週交互に行い、清書を制作して提出します。
  • 毎年6月の硬筆中央展、夏休みの習字課題、年末年始の書き初めの指導も行います。

    (通常授業とは別に料金を頂戴いたします。)
    時期が近くなりましたら、ご案内をお渡しします。

 

級・段位取得

東京書道教育会の競書誌『筆心』へ出品していただき、級段位の取得を目指します。
毎月のコンクールへ提出することで、級位が上がっていきます。
ただし、段位の認定については認定試験があります。

 

お月謝など、諸経費について

授業料のページ

書道具について
  • 習字に必要な筆、墨などは各自ご持参ください。
  • 授業中に使う、墨汁をいれる硯については、こちらで用意し、使用後の洗浄も行います。

    筆については各ご家庭で洗うよう、お願いいたします。お手入れによって筆の寿命がかわります。

  • 教室において習字に必要な道具の販売も行っています。

    特に筆、墨、紙は作品の出来を大きく左右するので、基本的に教室のものを購入していただきます。


(左から)

墨汁「墨んぼ 濃墨」180ml:300円 

濃い目の墨汁なので、くっきりとした色の線が書けます。

 

筆「ひかり」:1080円 

小学中学年〜推奨です。
適度にかたさがあるので、楷書のまっすぐな線が書きやすいです。

筆「上達(大筆)」:980円 

小学低学年推奨。
短めの筆になっているので、習字をはじめたばかりの子でも扱いやすい筆です。

筆「上達(小筆)」:540円 

穂先がききやすく、細字が書きやすい筆です。

 

紙「学生白菊(特厚口)」:20枚で80円
 

厚目の紙なので、墨がにじみにくく、筆運びもしやすい紙です。

 

競書誌『筆心』

 

課題例。学校の習字の時間での課題より1学年上くらいのレベルです。

 



トップページ 習字クラス 学習クラス 授業料 時間割 アクセス